This page looks best with JavaScript enabled

ファン調整による自作PCの騒音対策

 ·   ·  ☕ 6 min read

自作PCのファンがうるさい!!

先日↓こんな感じのかっこいい自作PCをしたのですがファンがうるさいのでいろいろ調整しました。というかファンを入れ替えました。

部位もの
CPUAMD Ryzen 9 5900X
FanNoctua NH-U12A
GPUGainward RTX 3070 Ti Phoenix
MOBOASRock X570 Taichi
CaseFractal Design Meshify 2 Compact

ケースの中はこんな感じです。


図にするとこんな感じ。

問題の箇所

1. CPUファン(NH-U12A)が高負荷時にクソうるさい

NH-U12Aは💩色がカッコよくて本当にお気に入りなんだけど、CPU負荷があがると爆音になる……

2. GPUファンが低負荷時にたまに回転して気になる

このGPUは60℃を超えるとファンが回りだすんだけど、何もしなくても10分程度の間隔で回りだす(室温30℃)のですごく気になる……


他のパーツは回転しないか回転してもほぼ無音なので、特に気になりません。一応まとめました。
場所種類低負荷時の騒音高負荷時の騒音
CPU前Noctua NF-A12x25ほぼ無音 (950 rpm)クソうるさい (1900 rpm)
CPU後Noctua NF-A12x25ほぼ無音 (950 rpm)クソうるさい (1900 rpm)
GPUかっこいい3連ファン無音 (0 rpm)
たまに回転 (1300 rpm)
音がする (2000 rpm)
ケース前1Fractal Design GP-14ほぼ無音 (400 rpm)ほぼ無音 (400 rpm)
ケース前2Fractal Design GP-14ほぼ無音 (400 rpm)ほぼ無音 (400 rpm)
ケース後Fractal Design GP-12ほぼ無音 (500 rpm)ほぼ無音 (500 rpm)
チップセットちっちゃいやつ無音 (0 rpm)無音 (0 rpm)
電源電源についてるやつ無音 (0 rpm)無音 (0 rpm)

※高負荷時: 3DMark実行中

対策1: CPUファン(NH-U12A)の最大回転数を80%(1600 rpm)に設定して静音化

CPU負荷があがると爆音になるのは、マザーボードの標準設定(サイレントモード)ではCPU温度が70℃を超えるとファンの回転数が80%–100%になるからです。↓は制御アプリA-Tuningの画面です。

ぱっと見よさそうですが、ファンを回転数100%で回すことが最適でない場合もあります。ヒートシンクが移動できる熱は限られているので、ひたすら風を当ててもあまり意味がないのです。設定を変更し、回転数80%(1600 rpm)で回るようにします。

※90℃になると回転数100%になりますが、今の構成でCPUが90℃になることはありません。もしなったら異常なので通知もかねて爆音にしておきます

なんで1600 rpmなの?

世の中のすごいレビュー記事を見てみましょう。

さすがにNoctuaの最上位グレードに位置する「NF-A12x25 PWM」の静音性は抜群です。1500 rpmまではほとんど無音に近いレベルの騒音値を記録し、1600 rpmからようやく風切り音が聞こえてきます。
1700 rpm以上は段階的に騒音値が上がっていき、2000 rpmでは40 dBAを超えてしまいました。「静かだな。」と感じるのは1600 rpmまで限度になりそうです。

「Noctua NH-U12A」をレビュー:最強の120 mm空冷クーラーが君臨 - ちもろぐ

1600 rpmを超えるとうるさくなるみたいなのでこの値にしました。

そんな冷却で大丈夫か?

変更後の回転数でベンチマークを回します。 ダメならCPU温度があがったりベンチマークスコアが下がったりするでしょう。室温30℃でCinebenchをしばらく回してみたところ、CPU温度もスコアも一緒 でまったく同じ結果になりました。なのでOKです😎

まあ、この程度ヒートシンクを強力なファン2個で冷やすわけなので、フルパワーは必要ないですよね。

※もっと下げてもいいかもですが、試すの面倒ですし1600 rpmで気にならないレベルになったので今回はここまでにします

ついでに🤗

計測していませんが、これによってケース内に熱が溜まるのを避けるため(と自分に言い訳をして)、リアのファンを静音性も風量もすごいNoctua NF-S12Aにしました。💩色かっこいいし?

左がNF-S12Aです。箱が豪華ですね。価格も豪華ですが……


ご参考: なんでNF-S12Aなのかはこのあたりがわかりやすいです

つまりこんな感じです

対策2: GPUファンが低負荷時に回転しないようにケースファンを強化

どういうことだってばよ…!?

GPUのファンが定期的に回転するってことはケースのエアフローが足りてないんですよね。ケース内の温度があがると他にもコンデンサの寿命が短くなるなどいろんな問題が発生して結構まずいです。

対策としては、フロントファンの回転数を上げたらいいのですが、そうすると騒音が気になったので、ここは💰パワーで💩色のやつを召喚して解決します。

右がNF-A14です。ファンにしておくのがもったいないほどの質感です。これぞ自作PCって感じですね。

どうなったの?

よさげです😎

回転数40%固定でしばらくGPUの温度を眺めましたが安定しています。ちなみにこのファンは50%あたりから音が気になり始めます。40%はほぼ無音、30%だとマジ無音。
※ケースファンはマザーボード上の温度計に連動します。55℃50℃(に変更した)までは一定の回転数で、そこを超えた場合は明らかに異常なので全力で回すように設定しています

結果

ケース内💩まみれになりましたが騒音に関しては完璧です🥰

Before(再掲)

場所種類低負荷時の騒音高負荷時の騒音
CPU前Noctua NF-A12x25ほぼ無音 (950 rpm)クソうるさい (1900 rpm)
CPU後Noctua NF-A12x25ほぼ無音 (950 rpm)クソうるさい (1900 rpm)
GPUかっこいい3連ファン無音 (0 rpm)
たまに回転 (1300 rpm)
音がする (2000 rpm)
ケース前1Fractal Design GP-14ほぼ無音 (400 rpm)ほぼ無音 (400 rpm)
ケース前2Fractal Design GP-14ほぼ無音 (400 rpm)ほぼ無音 (400 rpm)
ケース後Fractal Design GP-12ほぼ無音 (500 rpm)ほぼ無音 (500 rpm)
チップセットちっちゃいやつ無音 (0 rpm)無音 (0 rpm)
電源電源についてるやつ無音 (0 rpm)無音 (0 rpm)

After

場所種類低負荷時の騒音高負荷時の騒音
CPU前Noctua NF-A12x25ほぼ無音 (950 rpm)音がする (1600 rpm)
CPU後Noctua NF-A12x25ほぼ無音 (950 rpm)音がする (1600 rpm)
GPUかっこいい3連ファン無音 (0 rpm)音がする (2000 rpm)
ケース前1Fractal Design GP-14ほぼ無音 (400 rpm)ほぼ無音 (400 rpm)
ケース前2Noctua NF-A14ほぼ無音 (700 rpm)ほぼ無音 (700 rpm)
ケース後Noctua NF-S12Aほぼ無音 (500 rpm)ほぼ無音 (500 rpm)
チップセットちっちゃいやつ無音 (0 rpm)無音 (0 rpm)
電源電源についてるやつ無音 (0 rpm)無音 (0 rpm)

Q&A

この程度の騒音が気になるの?どうでもよくない?

脳みそが異常だから大事なことをほったらかしてどうでもいいことに取り組んでしまうのだ

室温30℃が前提みたいだけど、夏はもっと暑いよ?

30℃以上で人間が活動できるわけないじゃん

レビューサイトでよくある騒音計を用いた定量的評価は?

だるいのでやらない。(少なくとも私の計測環境では)デシベルに明確に現れるほどの音圧差じゃないし、音の不快感もdB(A)では評価できない

色違うファン1個だけ残ってない?

アッ……(´・_・`)


備考

ケース付属のGP-12やGP-14も普通に高性能ですよ!