Mac miniメモリ増設

 ·  ☕ 3 min read
25000円で16GBから64GBに増設したら超快適になりました。コスパ高いです。

メモリ不足

2018年末に発売された6コアCPU&NVMe SSDの新Mac miniは素晴らしいコンピュータです。ハイスペックなのにファンがほぼ無音(ただし本体が触れられないほど熱い)なので、気に入って使っているのですが、1点だけ不満でした。メモリ不足です。

増設前(16GB)

私は基本シャットダウンしないしアプリを立ち上げっぱなしにするのですが、そのせいか常にメモリがスワップしています。↑の画像だと物理メモリ16GBに対して8GBほどスワップしていますね。

いくらNVMe SSDが速いとはいえスワップは体感速度に影響が出ますし、SSDの寿命にも悪影響を与えます。

増設後(64GB)

やっていることはほぼ変わらないのですが、ファイルキャッシュを含めると64GBを使い尽くしています。スワップは0です。

体感速度はかなり向上しました。 使用頻度の低いアプリに切り替えたときや、Slackのワークスペースを切り替えたときのイライラする瞬間が完全になくなりました。100個以上あるブラウザのタブも自由自在に飛べます。

最近のOSはちゃんとメモリを活用してくれるんですね。

今はメモリが超安いので、8GBや16GBの方は増設を検討してもいいと思います!(Appleの保証が無効になるので注意)

メモリ増設

ネジもプラグも全部小さいので、自作PCより少し難易度が高いかもしれません。

1. メモリを用意します

私は↓を買いました。25000円で32GBx2って本当にすごい時代ですね……
https://www.amazon.co.jp/dp/B0861W2NC6

2. 工具を用意します

  • 木製アイススプーンとかクレカとか
  • ピンセット
  • T5
  • TR6
  • TR10

ドライバは単品で買うと高いです。特殊ドライバセットみたいなのを買うといいかもしれません。

3. メモリを交換します

メモリ増設の動画をYouTubeで見るのが一番いいです。

  1. 裏蓋を開けます。

  2. WiFiアンテナに注意しながらバラします。

  3. ロジックボードを引っ張り出してメモリを交換します。

  4. 戻して終わり(画像略)

注意点
戻す時にファンの電源ケーブルを挿し忘れないようにしてください。 ぜんぜん気づかないです。 元々がほぼ無音&本体がホットプレートなので、ファンが回っていないことに気がつきません。しかも普通に動作するので、重い処理をした時に初めて気づいてアッってなります。

余談

純正さすがに高すぎでは?半額くらいでお願いしますよAppleさん。