えびサブレ

変なオタクの備忘録

パソコン

PRIMERGY TX1330 M2が安い

投稿日:

記事の質と更新頻度、どちらか片方は確保すべきなのですが、現状どちらも確保できていない気がします(対策する気があるかどうかは別の問題)

忙しい人向け

  • 富士通サーバ PRIMERGY TX1330 M2が2万円(Just MyShopとか楽天とか)
    • Pentium G4400, 4GB, 450W, DISKなし
    • 冗長電源、HDDホットスワップ、BMC対応のまともなPCサーバ
    • Skylake用、KabylakeはBIOS次第だが、6C/12T化したCoffee Lakeは非対応…
    • DDR4 Unbuffered ECC 16GB x4がメモリの上限、ECC無しで動くかは不明
    • 3.5インチDISKが4スロット入るが、マウンタがHDD側にあるので入手しないと汎用DISKは使えない…
    • 静音性そこそこ(23dBA, 4Uサイズなら当たり前か…)
  • Skylake + DDR4 はパーツ高杉
    • DDR4メモリが余っている人なら使いこなせるかも?
    • マウンタを手に入れてNASとして使うのもアリ

恒例の格安サーバ

メーカー製のPCサーバは(一般的に)我々の自作マシンよりも高い信頼性と高すぎる価格を誇ります。24時間稼働が前提なので、高性能(爆音)ファンや電源ユニットの冗長化といった自作PCでは実現し難い構成で販売されています。

自宅サーバ民としては手に入れたいと思うはずです。そして、年末が近づいてくると旧モデルが処分価格で売り出されます。通称鼻毛鯖

一昨年(?)からは富士通の PRIMERGY TX1310 M1 がトレンドです。エントリーサーバなので冗長電源やBMCはありませんが、デスクトップとしてもサーバとしても使いやすい機種でした。(過去記事

PRIMERGY TX1330 M2

そして、つい先日(?)から、 Just MyShop で PRIMERGY TX1330 M1 が売られているようです。超安いので即座にポチりそうになりましたが、最近金欠気味なので分析してから買うかどうか決めます…(先着でもらえるペンタブが数千円することを考えるとやっぱり分析している場合じゃない気がします)

店の回し者ではないので良い点は(当たり前のことだし)あまり紹介していません。

  • TX1330 M2 の基本情報
    • 筐体: デスクトップ/(ラックマウントキットで)ラックマウント対応, 4Uサイズ
    • CPU: Skylake 1ソケット
    • MEM: DDR4 Unbuffered ECC 対応 (4スロット, 64GBまで)
    • 電源: 450W 冗長構成対応
    • DISK: SAS対応、ホットスワップ対応
    • NIC: 1GbE x2
    • 騒音: 23dB

ソースはデータシート

では細かく見ていきます。

全体: そこそこ良いモデル

TX1310 M1の後継機ではありません。TX1310 M1はHDDや電源のホットスワップに対応しない(HDDや電源ユニットを変えるために電源を切る必要がある)エントリーモデルです。こちらはまともなサーバです。

CPU/MEM: 4コア/8スレッド, 64GBが上限

搭載できるCPUは次の通り(Skylake世代のECCメモリ対応CPU)

  • Xeon E3 v5 シリーズ (BMCに画面出力があるので、グラフィックスなしのモデルでも別途グラボ不要)
  • Skylakeでデスクトップ向けなCore i3, Pentium G, Celeron G

Xeon E3-1270 v5 あたりが搭載できる一番高性能なCPUで、コスパ的にE3-1230 v5(35,000円前後)が良いでしょう。ファイルサーバなど性能を求めない場合はデフォルトのPentiumで十分です。

メモリはDDR4 UDIMMなので、16GB x4が上限です。DDR4 UDIMM 16GB ECCは1枚あたり25,000円と高いです。余談でもないのですが、我が家のサーバのメモリはこんな状況なので、大容量メモリをお勧めします。

注意点

デスクトップPCとして使う場合、予算的にECCメモリ非対応CPU(Core i5,i7)とECC非対応のメモリを使うはず。C236チップセットはそれらのパーツでも動きますが、本機種がどうなのかは、人柱情報を待った方が良いでしょう。

仮想化などでコア数が多いほうが良い場合は素直に2ソケット対応のサーバを買うべきでしょう。最新のCoffee Lakeが同一のソケットで6C/12Tですが、互換性はありません。(ソース)また、メモリ上限が64GBなのも用途次第では厳しい気がします。

DISK: HDDマウンタ無いよ?

DISKレスならDISKを装着すればいいじゃないかと思いがちですが残念ながらマウンタすらないのでかっこよくホットスワップできません。これは大問題です。

ディスクがこの状態で売られています。商売が上手ですね。
(画像は2.5インチ, 画像参照元

これを普通に買うととんでもないお値段なので、ヤ〇オク等でHDDマウンタを入手して、市販のHDDやらSSDやらをつけると良いでしょう。

その他

書くのが面倒になってきたので簡潔に…

  • 音は出ないので、音を出したい場合はUSBやPCI-Eのサウンドカードが別途必要になります
  • 冗長電源ですが電源ユニットが本体より高いので、冗長化したい場合は本体を2台買いましょう
  • 450Wなので外部電源不要のGPUは余裕で使えます。GTX1050とか。(スロットの端が開いているか不明)
  • NICはI210なのでSR-IOV非対応

結論

自分は買いません。

  • マシン自体はかなり魅力的ですが、使えるレベルにするのに結構お金がかかりそうです。
  • サーバを更新するなら最低でもメモリ64GBはほしいですが、DDR4のメモリは中古がまだまだ出回ってません。(てかUDIMM ECC 16GBは出回るのか?)
  • また、CoffeeLakeのCPUが使えないので4C/8Tが上限です。タスクマネージャーを開いたときに8スレッドだとかっこよくない!(時代を感じます)
  • ディスクはマウンタを入手すればいいのですが3.5インチのマウンタは意外と入手しづらいのでは?と思います。2.5インチを採用しているサーバが多いので…

それでも2万円だとそのうち買っちゃうかもなー…

-パソコン
-, ,

執筆者:


  1. 匿名 より:

    PRIMERGY TX1330 M2大変参考になりました。
    一台目はアマゾンで購入(20800円)とても良心的なショップでDISK: HDDマウンタの問い合わせをすると装備されて無く新品があるので5インチ用を4個付けてくれました、現在は販売終了してます、でこのサイトを参考に「電源: 450W 冗長構成対応」にしたくJust MyShopで2台目を買いました、私も自サバには大変興味があり安売りのサーバーがあれば買ってしまう癖があります、現在はDell PowerEdge T110IIでHPも公開してます、またこれからhttp→httpsへの変更・設定、申し込み(料金等)教えて頂ければ助かります、以上よろしくお願いします。
    初めてでどこまでが公開されるのか分からないのでメールアドレスのみ記しておきます、ご容赦下さい。

    • ebi より:

      匿名さん

      記事がお役に立てたようで何よりです。2台あればいろいろ遊べますね。(5インチマウンタ…!?)

      httpsですが、SSL/TLS証明書が必要です。シマンテックによる説明ページがわかりやすいかもです。証明書は、普通に購入すると年間数万円と大変ぼったくりなので、個人サイトではLet’s Encryptのようなタダで発行してくれる認証局を利用するのが一般的です。

      設定は環境次第(webサーバの種類やロードバランサの有無等で変化)なので何とも言えません…コメント欄か mail@ebiiim.com にご連絡いただければ、わかる範囲で答えます…

      • 匿名 より:

        早速のご返事ありがとうございます、すみません、3.5インチの間違いでした。
        よろしくお願いします。

  2. 匿名 より:

    前回コメントでJust MyShopで2台目を買ったサーバーを(先月末に購入)本日開封しましたら3.5インチDISK: HDDマウンタ2個入ってました、キーボード・マウスも・・・・。

    • ebi より:

      匿名さん

      おお、HDDマウンタがきちんと付属されているんですね。情報を共有して頂いてありがとうございます!

  3. Happy より:

    大きなおもちゃですね。
    TX1310 M1よりサイズが全然大きいです。音も大きい。
    実用性としては、やはりTX1310 M1です。

    • ebi より:

      Happyさん

      情報を共有して頂いてありがとうございます。
      デスクトップとして気軽に使える感じではないんですね。

      カタログをよく見たら、背部1ファンのみ(?)らしく、
      最近のCPUは熱くないとはいえ、この構造はうるさくなりそう…
      4Uなのであまりラックに入れたくないですし、使いどころに悩みますね…

      また何かあったら教えてください!

  4. 匿名→fucom より:

    PRIMERGY TX1330 M2 HDDのトラブル想定し、ひと通りテストしてみました、Happyさんのおっしゃる通り音は確かにでかいです(ブーンと何かが飛んでるような、ひと昔前のような爆音ではないですが)でも中はしっかり冷えてるようです、しかしながらサーバー機としての使用であればebiさんご指摘のように電源(再起動)切断なく一切の作業ができました、またでかい分メンテナンス(フロントでのHDDの入替)等楽にできます、また付属のServerView SuiteよりBOOTすればRAID/OS/ドライバ等のセットアップも半自動でできました。
    デスクトップとして使うには私もTX1310 M1の方が良いと思います。
    別件ですがこれは新モデルですか?先月DELL PowerEdge T130も買ってみました、こちらもマイクロタワーよりも若干小ぶりで音も大変静かですが、HDDがかなりこの時期熱くなってましたので、サーバー機としての常時使用は不安があります。

  5. fucom より:

    (上記テストの追加報告です)
    RAID1(ミラーリング)で構築した場合通常他のパソコンではファイルが読めませんが
    読めました、最悪サーバー機が起動できない等の時は役に立つと思います。

  6. ebi より:

    fucomさん
    RAID1の情報、ありがとうございます。RAIDの復旧は結構面倒なので自分はLinuxやWindowsのソフトウェアRAIDばかり使っています…

    PowerEdge T130はSSDとGPUを付ければデスクトップとしていい感じに使えそうなTX1310 M1ポジションな気がします。お値段以外は…
    SkylakeかKaby LakeのCPUを使うのでTX1330 M2と同一世代のはずです

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

WordPressへの総当たり攻撃

セキュリティ強化の記事を投稿した次の朝に攻撃されました。
Webサーバのログを見てみます。前回の方法は今のところ安全っぽいです。

MinecraftサーバのRAMディスク化(Windows)

身内で遊んでいるMinecraftのサーバが重いのでRAMに入れました。簡単すぎるためか解説記事が見当たらないので書いておきます。

当ブログをコンテナ化しました

Windows Server上のIISで動いていたのをDockerに移行しました。応答時間がちょっと短くなりました。

Veeam Endpoint Backup でNASにバックアップを取る

NASにパソコンのバックアップデータを突っ込んでいます。NASが壊れた時は諦めます…

WordPress管理画面のセキュア化

RDP over HTTPSを利用して、ブログの管理画面へのアクセスを安全にします。

webmaster

icon
webmaster: えびーむ

Google アナリティクスの統計

アーカイブ

最近のコメント