えびサブレ

変なオタクの備忘録

パソコン

SanDisk SSD PLUS、ご逝去される

投稿日:2016-03-18 更新日:

今度はいきなりBIOSから認識されなくなりました。お別れです。

購入したときの記事がこちらです。(2015-10-16)
https://blog.ebiiim.com/computer/736/

先日壊れたのはこちらです。(2016-01-22)
https://blog.ebiiim.com/computer/1232/

認識されないので検証も不可能です。
今回はHDDにデータを復旧しました。

こういうSSDは連続稼働に向いていないのかもしれません。筺体ファンの風はちゃんとSSDにもあたっていました。


追記(2016-08-04)
SSDの保証に関してですが、本記事のSSD PLUSも以前の記事のZ400sも保証期間内でしたので、代理店に連絡して新品に交換してもらいました。
ちなみにですが、保証書には使用頻度に関する記述はなく、電話で連絡したときも何も聞かれませんでした。
(SATA HDDの場合は8h/d程度の利用を想定した設計になっているので、使用時間が長い場合は保証対象にならないこともあります
参考: http://h50146.www5.hpe.com/products/old/servers/proliant/storage/sata_sas.html)

-パソコン
-,

執筆者:


  1. シン より:

    SandiskのSSDが2個壊れたとのことでお見舞い申し上げます。
    その後、メーカー交換されましたのでしょうか?
    できれば、手順・時間などを拝見したいと思います。
    お忙しいとは思いますがよろしくお願いいたします。

    • ebi より:

      コメントありがとうございます。
      どちらのSSDも代理店(株式会社ケミック)に送り、新品に交換していただきました。手順・時間は下記の通りです。
      1. 代理店に電話で連絡し、修理を依頼することを伝える
      2. 壊れたSSDを宅配便にて代理店に送る (元払いで数百円かかります)
      3. 代理店が新品を送ってくる (元払いなのでお金はかかりません)
      電話してから替えが届くまで、5営業日程度でした。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

TX1310 M1にWindows 8.1を入れる

我が家の倉庫(?)に2台目のPRIMERGY TX1310 M1が出現しました。

nVidia SurroundでGTA5をやる

最近流行りのアレをやってみた
ベゼル補正を行うとゲーム内GUIがバグります…

新しいおもちゃ! – Part3. 増殖するSSD

SSDの空き容量が少なくなったので、SanDisk Z400s SSD 128GBを買いました。

OpenStack (Liberty) のデモ環境を作ってみた (RDO)

ESXi上のCentOS7にRDO PackstackでOpenStack(Liberty)をAll in One構成で入れて、外部ネットワークに接続したときのメモです。

MacBookお買い上げ

林檎教に改宗しました。よろしくお願いします。1年後にこの記事を見たら何を思うのだろうか…

webmaster

icon
webmaster: えびーむ

Google アナリティクスの統計

アーカイブ

最近のコメント