えびサブレ

変なオタクの備忘録

パソコン 日記

nVidia SurroundでGTA5をやる

投稿日:

eizonvsurrhttp://jp.gaming.eizo.com/tips/triple_display/

 グラボ屋とディスプレイ屋が全力でマーケティングしている最近流行りのnVidia Surroundを使ってみました。あのモニタを3台並べるやつです。どこのPCショップに行ってもレースゲー用のセットが用意されているので、とても気になっていました。3画面に高性能グラボ(高fpsなら複数枚)の電気代はどんなものなんだろうか

GTA5で戦闘機に乗ってみました。アクロバティックな動きをするとちょっと酔います。
wp_160207_6004

車です。スピードをあげていくと、横の画面の景色が速く動いていき、疾走感があります。
wp_160207_6003

周りを明るくするとこんな感じです。3人称視点だと微妙です。
wp_160207_6006

 
ディスプレイは左から下記の3枚で、どれも1600*1200です。合せると4800*1200ですが、実際はベゼル補正も入って5100*1200になります。縦横比17:4です。
・EIZO Flexscan L997
・MITSUBISHI Diamondcrysta RDT211H
・EIZO Flexscan L997

正直なところ、微妙です。

まず、集中できないのでe-Sports()を考えている人には向きません。
 どうやら集中力と迫力(横の広さ)はトレードオフの関係にあるようです。CS:GOのプロゲーマーは4:3が多いらしいです。個人的にも16:9より4:3のほうが集中しやすいと思います。横に広いと一か所に集中できないので、とっさの時の反応が遅いです。今回の場合4:3ならぬ約4:1なのですごく気が散ります。(流行りの16:9を3台並べると約5:1になります)
 また、今回はディスプレイが古き良き極太ベゼルだったため、あまり横の2枚に注目することがなかった気がします。というか、広い範囲を全部把握するのは無理なので、どこを見ればいいのか悩んでしまいます。

VRより迫力がないので、迫力を求める人にも向きません。
 Oculus Rift、PlayStation VR、任天堂VR(予定?)をはじめ、VR業界が盛り上がっています。先日秋葉原のドスパラ(GALLERIA Lounge)に行ってOculus Rift Development Kit2で遊んできましたが、迫力(没頭感)に関してはOculusのほうが100倍あります。頭を動かすと目の前の光景が変わるというのはすごいです。どうせ3Dテレビの二の舞になるだろと思っていましたが、僕が間違っていましたごめんなさい

 飽きたので多分もうやりません。最初は楽しかったですよ。ちなみに処理速度ですが、GTX680で35fps前後で安定しています。のんびり運転する分には問題ありません。設定は、テクスチャやアンチエイリアスなどの一見してわかるような設定は高めで、その他は少し妥協という感じです。解像度があがるとGPUパワーが必要になります。VRも(楽しむためには)高い解像度になると思うので、次世代GPUに期待です。

-パソコン, 日記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

グンマー

グンマーにいってきました。

Veeam Endpoint Backup でNASにバックアップを取る

NASにパソコンのバックアップデータを突っ込んでいます。NASが壊れた時は諦めます…

新しいおもちゃ! – Part1. 概要

FUJITSU TX1310 M1を購入しました。ブログはこいつで動いています。

あけおめ

今年もよろしくお願いします。

GTX680でモナーコインを掘る!

暗号通貨ブームということで化石グラボで掘ってみました

webmaster

icon
webmaster: えびーむ

Google アナリティクスの統計

アーカイブ

最近のコメント