えびサブレ

変なオタクの備忘録

パソコン

SanDisk Z400s、ご逝去される

投稿日:2016-01-22 更新日:

問題発生

 今朝の話です。NASを使おうと思ったらなぜか反応がありません。ブログも開けません。これはヤバイと思って1階の鯖がある部屋にいくと、RAIDマネージャがWarningを吐いていました。

“論理ディスク3が見つかりません。ケーブルが抜けていないか確認するんじゃ!”

 そもそも本体に触っていないので、故障です。SanDiskのZ400sがお亡くなりになられました。買ったときの記事がこちら(新しいおもちゃ! – Part3. 増殖するSSD)です。投稿日が2015/10/24で、今日は2016/1/22です。大体3カ月で壊れたことになります。

ちなみに、売り文句はビジネス向けSDD!5年保証!です。

z400s-sandisk
サンディスクZ400sソリッドステートドライブSSD

原因?

 マイクラのサーバにしたり、ちょっと動きの激しいSQLサーバを立てたりと、少し過酷な労働環境でしたが、多分ハズレだったのでしょう。何といっても、まだ3カ月なのです。書き換えも頻度はある程度高くても、量は微少です。自分はSanDiskは信頼できるメーカーだと思っていますが、こういうこともあります。(SSDの比較記事を書こうと思っていたのに…)

 参考までに、カタログスペックでは、耐久性: 72 TBW, MTBF: 1,750,000 hです。(MTBFは1台の場合、あまり参考になりません)

復旧

 このSSDに保存されていたものは、当ブログの最新記事1件を除き、すべてバックアップから復旧できそうです。最新記事はFirefoxのキャッシュから復旧しました。日ごろのバックアップはとても大事です。

検証?

 余っているマシンに壊れたSSDを繋いだところ、また認識しました。データをHDDにコピーすると、すごい遅い速度で転送が始まりました。
z400s-failure
 しかし、600MB程度読み出したところで、まったく認識しなくなりました。さよならイオンです。S.M.A.R.T.情報を見ておくのを忘れました、ちょっと残念です。

 東芝コントローラのSSDが壊れる直前にリードオンリーになってデータを救出できるというのは割と有名な話ですが、こいつはどうなんでしょうか。今回は多分書き換え回数ではなくコントローラの故障なのでどうしようもない気もします。
BotchyWorld(跡地)第15回 東芝製SSDのリードオンリーは健在なのか (2013.11.19)

-パソコン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

グラボの泣けるお話

悲しいことに、GTX560Tiが逝きました。GTX680を買いました。

当サイトがHTTPS対応になりました

やっと時代に追いついた

nVidia SurroundでGTA5をやる

最近流行りのアレをやってみた
ベゼル補正を行うとゲーム内GUIがバグります…

OptiPlex 3020 SFFを入手しました

Windows 10を使いたくて中古PCを買ったら不良品に当たり予想以上の出費に…

VuePressにTweetを埋め込む

enhanceApp.jsにvue-script2を追加するだけです

webmaster

icon
webmaster: えびーむ

Google アナリティクスの統計

アーカイブ

最近のコメント