えびサブレ

変なオタクの備忘録

パソコン

HTTP応答ヘッダを書き換える (IIS8.5)

投稿日:2015-11-26 更新日:

この記事を書いている時点でwebサーバのバージョンを大公開しているわけなのですが、そこは気にしないようにしてください。

本サイトのHTTP応答ヘッダを見てみます。(https://blog.ebiiim.com)

HTTP/1.1 200 OK
Content-Type: text/html
Last-Modified: Fri, 30 Oct 2015 13:31:07 GMT
Accept-Ranges: bytes
Etag: “dc2d783b1713d11:0”
Server: Microsoft-IIS/8.5
Date: Thu, 26 Nov 2015 09:11:29 GMT
Content-Length: 868

おっと、サーバの情報が丸見えじゃないですか。書き換えておきましょう

HTTP/1.1 200 OK
Content-Type: text/html
Last-Modified: Fri, 30 Oct 2015 13:31:07 GMT
Accept-Ranges: bytes
Etag: “dc2d783b1713d11:0”
Server: Mackerel
Date: Thu, 26 Nov 2015 09:11:29 GMT
Content-Length: 868

これでよし(?)


やり方ですが、IISマネージャからURL書き換え機能を使います。
httpresh1IISマネージャ(対象サーバorサイト)→URL書き換え→規則の追加→送信規則

こんな感じの送信規則を追加します。
httpresh2アクションのプロパティの値が、置き換える文字列です。今回はMackerel(鯖)にします。

以上です。

下記ページを参考にIISマネージャから操作しました。web.configを書き換えるやり方が書いてあります。
Remove Server Response Header IIS 8.0 / 8.5
http://stackoverflow.com/questions/22401219/remove-server-response-header-iis-8-0-8-5

-パソコン
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

新しいおもちゃ! – Part2. パーツ交換

メモリ、ディスクを交換します。ついでに埃対策もしておきます。

MacBookお買い上げ

林檎教に改宗しました。よろしくお願いします。1年後にこの記事を見たら何を思うのだろうか…

GTX680でモナーコインを掘る!

暗号通貨ブームということで化石グラボで掘ってみました

Veeam Endpoint BackupでPCを復元する

いいタイミングでパソコンを壊しました

当ブログをコンテナ化しました

Windows Server上のIISで動いていたのをDockerに移行しました。応答時間がちょっと短くなりました。

webmaster

icon
webmaster: えびーむ

Google アナリティクスの統計

アーカイブ

最近のコメント