えびサブレ

変なオタクの備忘録

パソコン

Googleドライブをバックアップに使う

投稿日:2015-11-19 更新日:

※注意: 短期間に大量のアップロードを行うとISPの帯域制限の対象になります。
auひかりの契約時には帯域制限はございませんって言われた気がするんだけどなー

データの保管方法

 フィルムカメラはシャッターを1回押すのに50円かかるのですが、デジタルカメラはディスク容量が50MB埋まります。(1回写真を撮ると大体20GBになります)

 データの保管方法にはいつも頭を悩ませています。CD-RとDVD-Rは書き込み時間を考えると論外です。USBメモリやSSD等のフラッシュディスクはまだ高価ですし、データが消えるので長期保存には向きません。(記録型光学ディスクも割と劣化します) HDDは衝撃に弱いので怖いです。BD-Rはアリかもしれません。

Googleドライブ

 先日、ふと気がついたのですが、大学のアカウントがGoogleドライブを容量無制限で使えるのです。

gd-2

ふーん。
さて、最近流行りのクラウドバックアップを試してみましょう。

バックアップデータを置いてみる

 クラウドといえば、個人情報がぱよぱよちーんするのが怖くて使えないという人が周りに数名います。僕は企業秘密を抱え込んでいるわけではないので、とりあえず少しぶち込んでみます。

gd-1

gd-500gb1

 そんなにアップロードしたら規制されるんじゃね?と言われて、ググりました。auひかりの場合は上りが30GB/日を超える日が、週に3日以上あるとアウト(128Kbpsのスペシャルな光回線にされちゃう)らしいです。数年前からルールが変わっていたようです。

まあ、1日に400GB上げるのはセーフです。

このルールなら、毎週48時間アップロードできます。速度次第では十分使えます。


さて、肝心のアップロード速度を見てみます。
gd-ul
X軸=時間
Y軸={赤:CPU使用率(%), 青:送信量(MB/s), 緑:受信量(MB/s)}

 400GBあたりまでは常に10MB/sを超える速度(MAXで22MB/s)でアップロードしているみたいです。速い!!さすがグーグル大先生!!! それ以降はどこかしらの帯域制御が入ったようで、3MB/s付近になりました。3MB/sでも僕の用途では十分です。(IPSの帯域制限を回避しながら、毎週500GB程度上げられる)

バックアップデータを使いたいときは?

 いざバックアップデータから復旧しようとしたときに、本当にできるのでしょうか。クラウドバックアップといわれると、Amazon Glacierのダウンロード価格のことが脳裏に浮かびます。
参考: Amazon Glacierでクラウド破産しないために – HDE® BLOG

とりあえず、先ほどアップロードしたlightroomフォルダをダウンロードしてみます(76GB)
gd-webdl
おっと、不穏な感じになってきました。

 フォルダの場合はzipにまとめるみたいです。言われてみれば当たり前なんですが、このフォルダ76GBありますぞ(‘A`)

結果: 10分後、2GB分だけzipに圧縮され、ダウンロードできました(10MB/s)

 Googleドライブは、webからは2GBまでしかダウンロードできないようです。ローカルのフォルダと同期する(OneDriveと同じ方式)ソフトウェアがあるので、復旧するときにこれをインストールすれば大丈夫です。
 速度は、今回は10MB/sだったので、1日あれば843GBダウンロードできます。(変化しない場合)

問題点

1.ずっと10MB/s以上でダウンロードできるかどうか
 大丈夫だといいな…

2.向こうが壊れた場合
 超スーパーな分散ストレージなので大丈夫だと思います…(定期的にアップロードすれば、両方同時に壊れない限り大丈夫)
 
3.容量無制限のGoogleドライブは個人では使えない(Google Apps Unlimitedが5ユーザ以上で、1200円/人・月)
 大学にいるうちは活用します…

-パソコン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

MinecraftサーバのRAMディスク化(Windows)

身内で遊んでいるMinecraftのサーバが重いのでRAMに入れました。簡単すぎるためか解説記事が見当たらないので書いておきます。

NiceHash Minerで小銭稼ぎ

Monacoinが半減期を迎えたので、何か面白いものはないかと探していたら…

新しいおもちゃ! – Part3. 増殖するSSD

SSDの空き容量が少なくなったので、SanDisk Z400s SSD 128GBを買いました。

新しいおもちゃ! – Part2. パーツ交換

メモリ、ディスクを交換します。ついでに埃対策もしておきます。

GTX680でモナーコインを掘る!

暗号通貨ブームということで化石グラボで掘ってみました

webmaster

icon
webmaster: えびーむ

Google アナリティクスの統計

アーカイブ

最近のコメント