えびサブレ

変なオタクの備忘録

Audio/Visual オーディオ

Etymotic Research ER-4S 断線修理

投稿日:

いつかは太陽光駆動Bluetoothイヤホンが世界を支配すると私は信じていますが、それはそうと、現実との戦いは避けられません。交換用ケーブルに諭吉を差し出す屈辱を味わいたくなければ。

高級ケーブル?お金で物理法則を捻じ曲げられたら苦労しませんよ…

TL;DR

普通にはんだ付けするだけ

  • 黒:Left(Tip)
  • 赤:Right(Ring)
  • 白:接続せず
  • シールド:GND(Sleeve)
  • (今回は変えないけど抵抗は100 Ohm)

沈黙のイヤホン

アニソン聞きながら通勤電車に揺られていたら、左側が突然沈黙しました。一瞬自分の耳を疑いましたが、無事でよかったです。

7年前に円高に乗じて購入し、大事に使ってきた(つもりの)ER-4Sですが、ついにこの時が来たようです。

家に帰ってじっくり観察します。

見えちゃいけないものがいろいろと見えています。

逆襲のN〇UTRIK

天才の私はタンスの奥からNEUTRIKのイイ感じのプラグを召喚しました。

かなり前に衝動的にいつか来る断線の日への備えとして購入したものです。3.5mmステレオのL字型はNTP3RC/NTP3RC-Bです。黒モデルは結構イイ色しています。

プラグがあるので、もう何も怖くないです。思い切って切断します。

シールドは銅線2本のみ、黒は完全に死亡…😇

今回は根元での断線なので、プラグを交換するだけで復活します。

配線確認

切り刻んだり炙ったりして、配線を確認します。

  • 黒:Left(Tip)
  • 赤:Right(Ring)
  • 白:接続せず
  • シールド:GND(Sleeve)

に見えます。白何してんの?

はんだ付けとか

イイ感じにやります。L字型の場合は向きに注意しましょう。
詳細:公式サイト

白いプラスチックのカバーを少し切ります。細いケーブルに対応するためにキツめになっていますが、ER-4Sのケーブルはイヤホンとしては太めなので…

完成

復活!

-Audio/Visual, オーディオ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スピーカースタンドを探す旅 – Part1

SONY SS-477という古いスピーカーを買いました。

スピーカースタンドを探す旅 – Part2

SS-477を試聴しました。

ソフトウェアによる音場補正 (REW V5.14)

自宅のひどい環境で少しでも良い音を出すために、Room EQ Wizardというソフトウェアを使ってみました。測定用マイクが1本あればなんとかなります。REWの使い方について書きます。

スピーカースタンドを探す旅 – 番外編2

SEGAのパワーアンプ(!?)を買いました。

スピーカースタンドを探す旅 – Part4

SS-477はスピーカースタンドとして活躍していただくことになりました。

webmaster

icon
webmaster: えびーむ

Google アナリティクスの統計

アーカイブ

最近のコメント